スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/07 天鳳検討帳

http://tenhou.net/0/?log=2015040719gm-0029-0000-0b9db0de&tw=1

2015040719gm-0029-0000-0b9db0detw=1ts=9_1.jpg

森の妖精 ファエル・ド・ルシエール
ダントツをキープして向かえたオーラス。
私はアガる必要はないので、中張牌を続々と捨てて、完全防御体勢をとりました。
しかし、下家は、立て続けに2副露です。

2015040719gm-0029-0000-0b9db0detw=1ts=9_2.jpg

下家からドラも飛び出しました。
親は、これをチーとします。

私は、下家の2副露と、ドラ捨てから、
「下家の狙いは、3着キープの役牌バック」と読みました。
親が頑張ると、次局には誰かに逆転手が入らないとも限りません。
幸い、下家に跳満を放銃しようとも私がトップの点差。
このアドバンテージを活用し、私は戦略を急遽変更。「情けの塩の計」を用います。
即ち、下家の役牌バックを全力で応援するのです。


2015040719gm-0029-0000-0b9db0detw=1ts=9_3.jpg

下家の役牌となる牌を順に捨てていきます。
すると、白で見事に放銃となりました。



2015040719gm-0029-0000-0b9db0detw=1ts=9_4.jpg

このように、点棒に余裕のある時は、他家の動向を察知し、わざと放銃することもまた、トップ率上昇の鍵となりましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:大地の妖精 皇アイカ
健康麻雀の世界から参りました7妖精です。新潟県燕市を拠点としたNPO法人「雀新会」でお世話になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。