スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野沢温泉

この土日と教室の方を欠席し、野沢温泉へ、スキーと温泉を楽しんで参りました。
どちらかと言うと、温泉メインでした。

1/29のゲレンデは、天候も良く、雪がキュッキュキュッキュと鳴くほどのパウダースノー。
山頂から見下ろす山々は絶景でした。
調子に乗って上級者コースへ滑走しましたが、私のレベルでは満足に滑り降りられず、転げ落ちながらゴールへ

スキー板をかついで歩くのが疲れるので、「ファンスキー」を買おうかどうしようか検討中です。

夜は温泉。
野沢温泉には13箇所に外湯があり、いずれも利用は無料(賽銭箱に気持ちを入れる)。いずれも、村人の皆さんが共同で清掃などの維持管理をなさっているとか。お湯を中心にした地域住民の結束。素晴らしいことだと考えます。
で、まずは「大湯」という、建物も立派な、外湯の代表的な所に行きました。
そしたら皆さん浴槽の外に座っておられます。
え、そんなに混んでるの?
いえいえ、よく見ると、浴槽には誰も入っていないようです。

浴槽の湯でかけ湯をしたら、謎解明。
メチャクチャ熱いんです。熱湯です。
蛋白質が固まるレベル(?)です。

熱い湯をうめる為の蛇口はあるのですが、みんな遠慮している様子。
それではとばかりに、蛇口全開。
私は熱めのお湯が好きなので、まだ熱いくらいでストップ。
肩まで浸かれる人、すぐ出てしまう人に分かれて面白かったです。
このあと、もう2か所を回り、宿へ。
まだ22時前でしたが、すっかり寝てしまいました。

静泉荘というお宿に宿泊しました。
特筆すべきは、夕食の豪華さ。
おいしいお料理が、ものすごい量で出されます。これには大食漢も大満足。
チェックアウトの際、レベルの高いお料理が大量に出される理由を伺った所、
「きれいな建物にしたいが、お金がない。粗末な部屋なので、せめてお料理だけでも豪華に」
とのこと。
私としては、お部屋も小奇麗で、自分向きであったので、何の不満もなかったですよ。
機会があったら、また是非お世話になりたいです。

静泉荘HP
スポンサーサイト
プロフィール

大地の妖精 皇アイカ

Author:大地の妖精 皇アイカ
健康麻雀の世界から参りました7妖精です。新潟県燕市を拠点としたNPO法人「雀新会」でお世話になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。