スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/20 天鳳検討帳

09/20 | 牌譜 | 特南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2014092007gm-0029-0000-b5122d60&tw=0
1位 A:NPO法人雀新会(+49.0) B:Sレクイエム(+6.0) C:-Lager-(-35.0) D:Mr.大先生(-20.0)


2014092007gm-0029-0000-b5122d60tw=0ts=01.jpg

大地の妖精 皇アイカ:
なんとも不気味な上家の立直を受けました。
国士無双・・・?とも勘ぐりましたが、今しがた下家が南を捨てたので、国士無双の可能性は否定されました。

2014092007gm-0029-0000-b5122d60tw=0ts=02.jpg

生牌のドラを引き、完全に手仕舞いです。
さて、ここで何を捨てましょうか?

2014092007gm-0029-0000-b5122d60tw=0ts=03.jpg

私なら、⑧です。
しかし、南は100%安全牌のはず。なぜ、あえて⑧なのでしょう?
実は、下家・対面への牽制を行ったのです。
この時点で、枯れた么九牌が1個もないのがお分かりでしょうか?
この南を捨てると、国士無双の可能性が否定されたことが全員に伝わります。
つまり、敵の捨牌選択が楽になるのです。

2014092007gm-0029-0000-b5122d60tw=0ts=04.jpg

下家が押してきましたので、もういいでしょう。
100%安全牌の⑨と南を捨て、この局を逃げ切りましょう。
この局の結果は、下家がいささか無理に押し、上家への放銃となりました。
牌譜を確認すると、対面は、九を持て余した様子。麻雀は、情報戦でもあるのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大地の妖精 皇アイカ

Author:大地の妖精 皇アイカ
健康麻雀の世界から参りました7妖精です。新潟県燕市を拠点としたNPO法人「雀新会」でお世話になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。